「相撲用語」の記事一覧

ふんどしの起源や歴史について解説。女性も着ていたの?

大相撲で力士が履いている「ふんどし」は、もともとは日本の伝統な下着でした。いまでこそ日本人の衣服が欧米化したために、ブリーフやトランクスにとってかわられましたが、昔はふんどしを履く事はごくごく普通だったのです。 では、昔・・・

敢闘賞、技能賞、殊勲賞の違いとは?大相撲の三賞を解説

本場所で一番気になるのは、 言うまでもなく、幕内最高優勝の行方です。 ただ、千秋楽が近づいていくにつれて、 話題に上ってくるのが「三賞」です。 いわれる 「敢闘賞」 「技能賞」 「殊勲賞」 こちらの3つの事ですね。 この・・・

一代年寄とはどのような制度なのか。認められる条件や白鵬はもらえる?

あなたは一代年寄という 大相撲界の制度を知ってますか? 言葉としてはよく聞くんだけど、 実際にわかっているかというと、 微妙なところなのではないでしょうか。 そこで、この記事では、 ・一代年寄とはどのような制度なのか ・・・・

横綱土俵入りの露払いと太刀持ちとは。どうやって決めるの?

2017年に横綱昇進が決まり、雲龍型による 横綱土俵入りを行う事となった稀勢の里関。 ところで、この横綱土俵入りですが、 左右に力士が2人、座っている事について 疑問を持たれた方もいるのではないでしょうか。 こうした横綱・・・

結びの一番の意味と時間は?行司や呼出の言葉についても解説!

大相撲の最後に行われる「結びの一番」ですが、その裏にはどのような意味があるのでしょうか。行われる時間についても正確に知っておきたいですよね。 結びの一番の際に、行司や呼出さんが普段とは違う言葉を発する事にも注目です。 彼・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ