嘉風の結婚相手の妻や子供について。所属部屋や豪風との関係は?

貼り付けた画像_2017_09_10_20_15
15年の名古屋場所では12勝3敗と、
かなりの好成績を残した貼り付けた嘉風関。


夏場所でも10勝しているので、
秋場所でもかなり期待できそうですね。


この記事ではそんな嘉風関について、


・結婚相手の妻や子供について
・嘉風関が所属している尾車部屋について
・嘉風関と豪風関には関係があるのか



この3つを軸に解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

嘉風関は結婚してる?妻や子供は?


このところ好成績を残されている嘉風関ですが、
既に結婚されているのでしょうか。


嘉風関は2008年12月に、大阪府出身の
フラワーアレンジメント講師をされている
3歳年上の愛さんと結婚されています。

s_スクリーンショット 2015-08-01 12.16.14

参照:http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20081224-443296.html


2人が知り合ったのは2005年の初場所で、
きっかけは知人の紹介だったとか。



その際、嘉風関は愛さんに一目惚れしてしまい
何度も猛アタックを繰り返されていたみたいです。


何度も『結婚して』と言い続け、正式なプロポーズがどれか分からない


これは嘉風関が結婚を発表された際に、
プロポーズの言葉についての質問された時に
返した言葉だそうです。


かなりベタ惚れだったんでしょうね(笑)



ちなみに、嘉風関はこの年の九州場所で
11勝の成績を収め、初の敢闘賞を受賞。


その際にもらった賞金200万円を使って
愛さんにダイア1カラットの結婚指輪を
プレゼントしたのだとか。


めちゃくちゃ素敵な話じゃないですか!

愛さんも涙が出るほど嬉しかった事かと思います。



そしてこの2人の間には、


2009年:長女の梨愛ちゃんが誕生
2011年:次女の恵怜奈ちゃんが誕生
2013年:長男の凌君が誕生


このように、3人の子供が誕生しています。



しかし、次女の恵怜奈ちゃんは2011年の9月に
「乳幼児突然死症候群」という病気にかかり
なくなられているのだとか。


産まれてきたばかりの元気な赤ちゃんが、
早くになくなられてしまうとは、
愛さんも嘉風関も、その時のショックは
想像もできないものだったと思います。



ちなみに嘉風関と子供と言えば、
地元の大分県佐伯市において


嘉風相撲大会


というものを、既に3回も主催されています。


2013年が第1回目で、今年の2015年で
既に3回目の大会となるのだとか。


単に自らの強さだけを追い求めるのではなく、
現役時代から後進の育成に取り組まれるのは
本当に素晴らしい姿勢ですよね。


嘉風関も、将来は親方として
角界の未来に力を尽くされるのでしょうか。


ただ、少なくとも今の段階では、
まずは嘉風関のさらなる記録樹立に
期待したいところですけどね!

スポンサードリンク


嘉風関の所属部屋と、豪風関との関係は?


では、嘉風関はどの相撲部屋に所属し、
その腕を磨かれてきたのでしょうか。


嘉風関の所属部屋は

尾車部屋

となります。


s_スクリーンショット 2015-08-01 12.46.28



嘉風関が尾車部屋に入門したのは2004年で、
当時、既に22歳の時でした。


嘉風関はもともと、出身の日本体育大学で
アマチュア横綱の地位を獲得しており、
幕下付出の資格を保持されていたようですが、
学業と学生相撲の方を優先するため、
プロへの転向は大学卒業後となりました。


このため、スタートは前相撲からだったのですが、
順調に番付を上げていき、
翌年の7月場所には十両に昇進されています。


そしてその翌年の2006年には幕内に昇進。


以来、尾車部屋の関取として、
部屋のまとめ役も務められているようです。



例えば2009年に、当時尾車部屋に所属していた
元若麒麟がたい麻を持っていた容疑で解雇された際は
責任を感じ、部屋の閉鎖も検討していた親方に対し


親方が辞めるのなら自分も辞めます


と発言して、
尾車親方を説得した事もあったそうです。


親方からも信頼が厚い力士なのでしょう。



ちなみにこの尾車部屋は、元大関・琴風こと
中山浩一さんが1987年に佐渡ヶ嶽部屋から
独立して創設された部屋で、今に至るまで
嘉風関を含めた10人の関取を輩出しています。


尾車部屋に所属する力士の特徴としては、
尾車親方の現役時代の四股名である琴風の
「風」の文字を四股名としている力士の数が
多い事が挙げられるでしょうか。


嘉「風」関も、まさにその1人ですね。



また、尾車部屋に所属する幕内力士には
かつて西関脇を務めた豪風関もいます。




・参照:豪風の奥さんや子供について。部屋や年寄名跡は?



「嘉」と「豪」がひらがな二文字である事や、
書くのが難しいといった共通点があり、
この2人の区別がなかなかつかないという方も
特に最近相撲ファンになられた方を中心に
少なからずいるかもしれませんね。


という訳で、嘉風関と豪風関の関係は、
同じ尾車部屋に所属している力士同士
という事になります。


豪風関は現在36歳で、幕内昇進も2003年。


現在32歳で2006年に幕内昇進を果たした
嘉風関にとっては、兄弟子にあたる事になります。


今年の名古屋場所では、
5勝10敗の負け越しに終わったので
秋場所での奮起に期待したいところ。


36歳という年齢に負けずに、
今後も結果を残して欲しいですね。

スポンサードリンク


まとめ:嘉風関について


嘉風関は2008年に現在の妻である
フラワーアレンジメント講師をされている
愛さんと結婚されています。


2人の間には3人の子供が産まれてますが、
2011年には次女がなくなられてしまうという
経験をされた事も。


また、嘉風関は尾車部屋に所属する力士で、
同じ部屋の豪風関は兄弟子にあたります。


尾車部屋の力士は「風」という文字を
使う傾向があるみたいですが、
これは、尾車親方の現役時代の四股名
琴風の一字を取ったものだとか。


以上で、嘉風関についての紹介を終わります!


・追記:17年9月10日

嘉風関、35歳という年齢ながらも関脇として、
依然として奮闘されていますね。

目指すは「最年長大関」。
これまでの成績を考えれば、
決して狙えない地位ではないでしょう。

嘉風関の今後の活躍を、見守っていきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ