千代の富士が理事に落選した理由について。北の富士との関係は?

s_スクリーンショット 2015-12-08 23.19.07


九重親方(千代の富士)は現役時代、
幕内最高優勝優勝回数31回、
国民栄誉賞を受賞するなど
数々の輝かしい栄光を誇る
日本を代表する名横綱でした。

引退後も、これまでわずか
4人にしか与えられていない、
顕著な功績による一代年寄を
日本相撲協会から授与されています。
(実際には一代年寄名跡は使用せず、九重を使用)

こうした事績から、指導者として、
また日本相撲協会を運営していく
立場としての活躍も期待されてきましたし、
実際に尽力してきたと世間からは見られていました。

スポンサードリンク


千代の富士が理事候補に落選した理由について


ところが、2014年1月31日に、
公益財団法人に移行した日本相撲協会の
外部理事を除く理事候補選挙が行われ、
その結果に世間は驚きました。

親方97人による投票が両国国技館で行われ、
定数10に対して11人の親方が立候補。

結果、九重親方(千代の富士)は
なんと最下位になり落選
獲得できたのはわずか5票でした。

当時理事3期目。
この2年前の前回改選後に
日本相撲協会ナンバー2の
地位とされる事業部長に就任。

初場所中は、病気療養明けでもあった、
当時の北の湖理事長に代わって
理事長の職務を代行するなど、
世間的には次の理事長候補とまで
思われていただけにこの結果は衝撃でした。


なぜこうなったのでしょう。

スポンサードリンク


そもそも日本相撲協会で
理事選挙が行われること自体が
あまりないことです。

理事選挙を行う前に
話し合いで10人の理事を
あらかじめ決めてしまうからです。

ところが2014年の理事改選時は
まとまらず選挙になりました。

これが九重親方(千代の富士)にとって
誤算の始まり
と言えました。

選挙の票読み時に、
当時は仲が良かった北の湖理事長から
「票を回す」と言われていた
と言います。

北の湖理事長は2008年に
弟子の大麻問題などで引責辞任。

2012年に理事長に返り咲きましたが
これは貴乃花理事と九重理事が
理事会で強硬に「北の湖復帰」を
主張したおかげだったとされています。

その関係で、北の湖理事長は
九重理事をナンバー2の事業部長に据え、
次の理事長候補にしていたと言われるほどで、
九重親方(千代の富士)にとって、
その言葉を信じるのは当然でした。

ところが、
実際には票が回されなかったために
落選した
というのです。

どうも選挙時に、日本相撲協会と
パチンコ業界との関係について、
北の湖理事長と九重親方が
対立していたことも背景にあるようです。

もともと九重親方は理事選挙に弱く
2012年に選挙になったときも
7票で最下位当選でした。

そもそもあまり投票してもらえない
人望のなさがあるとも言われています。

世間にはあまり知られていないことですが、
実は日本相撲協会内部において、
千代の富士(九重親方)は
あまり人気がなかった
という話も
この落選を機に出てくるようになりました。

スポンサードリンク


千代の富士と北の富士の関係について


千代の富士の師匠は北の富士です。

千代の富士は、元千代の山の九重親方を
最初の師匠としていましたが、
1977年に亡くなったあとを継いだのが
元横綱北の富士で当時・九重親方でした。

北の富士が横綱千代の富士を育てたと言えます。

北の富士も以前親方として
日本相撲協会に所属していたとき、
2014年の九重親方の理事落選事件に
似たような目にあっています。

1998年のこと。
当時の境川理事長が打ち出した改革案が
親方衆の猛反発に遭い、
理事候補選が初の選挙戦に突入。

高砂一門は共倒れを避けるために、
候補者を1名に絞る方針を打ち出しました。

その候補者を決める決選投票で、
当時広報部長という要職にあり、
次期理事長とまで目されていた
北の富士・当時陣幕親方が
高砂親方(元小結・富士錦)に敗れたのです。

この事をきっかけに、北の富士は
即座に相撲協会を退職した
のでした。

千代の富士と北の富士は
「理事選挙」というキーワードにおいて、
図らずも似たような悪い思いを
してしまっているという共通点
があります。


※参照:北の富士勝昭の現役時代の逸話を解説!


2人が違うのは、
その後日本相撲協会を去るかどうか。

九重親方はまだ去っていませんし、
今のところ、去る様子も見せていません。

理事選挙などで不仲が表面化した
北の湖理事長は2015年に
がんで亡くなってしまいます。

ですから今後は九重親方が
日本相撲協会を去るどころか
協会を支えていくことが
再び求められてると言えるでしょう。

ところが、当の九重親方もがんが発覚。
今後は治療しながらの生活となってしまいます。

これからの九重親方の動向は
まだ不透明なのが現状です。

※参照:千代の富士の現在の近況について。妻と子供はどんな人?


この記事のまとめ


九重親方こと千代の富士の近況としては、
2014年1月に行われた理事候補選挙で
落選した事が記憶に新しいかと思います。

どうやらその背景には、先月なくなった
北の湖理事長との関係などの問題が
あると言われています。

また、千代の富士の師匠と言えば
相撲解説で有名な北の富士ですが、
この二人は、「理事選挙」において
苦い思いをしたという共通点を
持っている一面もあります。

最近では病気に関する報道が多い
九重親方、千代の富士ですが、
年齢もまだ60代ですし、
今後も日本相撲協会の発展に
尽力してくれればと思うばかりです。


※追記:2016年7月31日

本日、元千代の富士の九重部屋が
がんによって亡くなられました。

31回の優勝や国民栄誉賞の受賞など、
角界の歴史に名を残す活躍して知られた九重部屋。

ご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ