鶴竜の父親やかわいいと言われる理由について。引退する可能性は?

s_スクリーンショット 2015-08-17 12.48.14


2014年春場所後に横綱に昇進した、
井筒部屋所属の横綱・鶴竜関。


実は父親がかなりのエリートだったり、
ネットでは「かわいい」と言われる面があるなど
土俵以外のことでも話題が多い力士です。


また、鶴竜関は横綱になって優勝がない事や、
怪我による休場から「引退」の可能性が
指摘される事もありますが・・・


実際はどうなのでしょうか。
スポンサードリンク

横綱・鶴竜のモンゴルにいる父親はどんな人?

鶴竜関は、昨年の5月場所から
横綱を務めるモンゴル出身の4人目の横綱です。


生まれ育ったのはウランバートルなのですが、
取組前に紹介される出身地は、
父親の出身地であるスフバートル出身の
力士として紹介されています。


きっと鶴竜関は父親思いの親孝行力士で、
尊敬するに値するお父様なのでしょうね。


その鶴竜関の父親は
一体どのような方なのでしょうか。


鶴竜関の父親の名前は
マンガラジャラブ・アナンダ」さんと言い、
現在、モンゴル国科学技術大学の
電力エンジニアスクールの学長を務める程の
いわゆる「超エリート」の方のようです。


s_スクリーンショット 2015-08-17 12.43.47
マンガラジャラブ・アナンダさん




マンガラジャラブ・アナンダさんはかつて
モンゴル国立大学のエネルギー学部を卒業され、
後に博士号や教授になるための学位を取得するために
ロシアへの留学経験がある方なのだとか。



このように、幼少期の鶴竜関は、
モンゴル国のはかなり裕福な家庭で
育ったと言えるでしょう。


家にあったテレビ越しに、
元関脇・旭鷲山の取り組みを見て
相撲に興味を持ったエピソードもあります。



また、父親のマンガラジャラブさんの
知的レベルの高さを受け継いだためか、
鶴竜関はモンゴル語、ロシア語、英語、
そして日本語の4カ国語を自在に操るそうです。


もはや鶴竜関ご自身も、
エリートの中のエリートって感じがしますね!


鶴竜がかわいいと言われる理由は「犬」?


ところで、鶴竜関はネットで
かわいい」「石原さとみ似」と言われていたり、
他にも「」「わんわん」などと言われています。



かわいい事でも評判の力士なんですよね。



石原さとみさんとは唇の形が似ているようです。




s_スクリーンショット 2015-08-17 12.52.18
引用:http://lifepages.jp/ishihatasatomi-13456




s_スクリーンショット 2015-08-17 12.52.29
引用:http://laughy.jp/1414470346000144996




何となくわからないでもないような…



また、鶴竜関がネットで
「犬」「わんわん」と呼ばれるようになったのは、
2チャンネルにおいて、ある鶴竜関ファンが、
実家の犬に似ているから応援する
という書き込みをしたのがその始まりだそうです。


そこから、「わんわん」へと変化し、
この呼び名が鶴竜関の雰囲気とも
絶妙にマッチしていることもあって、
この「わんわん」という愛称が定着したようです。



しかも「わんわん」と称されるように、
非常にその人柄も好かれ、
かわいがられるタイプの方なのです。



鶴竜関は、外国人力士に多いと言われる
問題行動を起こすこともなく、
非常に控えめで、礼儀正しく、真面目で、
日本人以上に日本人らしい力士とも言われています。


このような誰からも愛されるような性格も、
ネットで「かわいい」と言われたり、
「わんわん」と親しみを込めた愛称で
呼ばれる理由なのかもしれませんね。

スポンサードリンク


鶴竜が引退する可能性はどの程度あるのか


このように周囲に好感を持たれている
鶴竜関ですが、一部では、引退の話も
少なからずちらついているようです。


鶴竜関が引退する可能性はあるのでしょうか。



鶴竜関の引退が指摘される背景には、
今年初場所で痛めた左肩の怪我が響いて、
春場所、夏場所の2場所連続休場を
したためと思われます。


3ヶ月以上かかっても治らない怪我は
力士生命に関わるのではないか、
また、まだ優勝回数が1回であるということも、
引退説の背景にあると思われます。



横綱以外の力士ならば、
2場所連続休場したら番付はかなり落ち、
大関ならば関脇に即、陥落です。


なのに、横綱だから連続休場しても、
その地位が降格しないのはおかしい!
などと言った意見も一部から聞かれます。


その一方で、横綱は二桁勝利していれば問題ない、
鶴竜関には期待するところが大きい、
白鵬が強すぎるだけだ、などとの声も聞かれます。



実際、休場明けの名古屋場所では、
35回目の優勝を飾った横綱白鵬に次ぐ、
12勝をあげる成績を残しました。


この結果によって、鶴竜関の引退話も
少し現実味が薄れたのではないでしょうか。


鶴竜関の年齢はまだ30歳ですし、
引退するのは大分後なのかなーと
個人的には思っているのですが…

スポンサードリンク


まとめ:鶴竜について


鶴竜関の父親である
マンガラジャラブ・アナンダさんは、
モンゴルの大学で、エネルギーに関する事を
教えておられる方です。


また、鶴竜関はネットにおいて、
「かわいい」「石原さとみ似」
「犬」「わんわん」等といった
愛称で親しまれているようです。



鶴竜関は横綱として優勝するなど
番付にふさわしい十分な成績を残せていませんが、
その人となりから、今後に期待される部分が
非常に大きい横綱です。


怪我に苦しめられた時期もあったものの。
年齢や先場所での好成績を踏まえると、
少なくともも引退する可能性は
当分はないのではないでしょうか。


5月末には第一子となる女児も誕生し、
お父さん横綱として、より一層奮起されると思われます。


横綱白鵬関がピークを越えたと見られている現在、
好感の持てる好人物と評価されている
横綱鶴竜関の今後に、大いに期待したいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ