「相撲用語」の記事一覧

横綱土俵入りの露払いと太刀持ちとは。どうやって決めるの?

貼り付けた画像_2017_01_26_12_32

2017年に横綱昇進が決まり、雲龍型による 横綱土俵入りを行う事となった稀勢の里関。 ところで、この横綱土俵入りですが、 左右に力士が2人、座っている事について 疑問を持たれた方もいるのではないでしょうか。 こうした横綱・・・

ふんどしの起源や歴史について解説。女性も着ていたの?

rk-s02-2

大相撲で力士が履いている「ふんどし」は、もともとは日本の伝統な下着でした。いまでこそ日本人の衣服が欧米化したために、ブリーフやトランクスにとってかわられましたが、昔はふんどしを履く事はごくごく普通だったのです。 このペー・・・

結びの一番の意味と時間は?行司や呼出の言葉についても解説!

%e8%b2%bc%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91%e3%81%9f%e7%94%bb%e5%83%8f_2016_12_05_11_07

大相撲の最後に行われる「結びの一番」ですが、その裏にはどのような意味があるのでしょうか。行われる時間についても正確に知っておきたいですよね。 結びの一番の際に、行司や呼出さんが普段とは違う言葉を発する事にも注目です。 彼・・・

三役の意味やその人数制限について。「三役揃い踏み」とは?

貼り付けた画像_2016_06_07_14_44

大相撲中継をみていると、 よくでてくる言葉の1つに 「三役」という言葉があります。 この言葉、上位の番付を目指す力士であれば 決して軽々しく言える言葉ではないほど、 相撲人生において大きな意味があります。 今回は、この「・・・

これより三役の意味は?矢や弦の意義や横綱は含まれるのか?

貼り付けた画像_2016_06_07_11_22

大相撲の千秋楽を見ていると、 「これより三役」という言葉を 聞くことがしばしばあります。 この言葉ですが、 一体どのような意味があるのかご存知ですか? また、千秋楽での三役の取り組みを見ていると、 しばしば矢や弦を見かけ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ