相撲ファンの女性芸能人は誰がいるの?それぞれのエピソードも紹介!

スクリーンショット 2016-03-15 15.41.13


ここ数年の相撲人気の特徴として挙げられる事の1つに、
女性の相撲ファンが急増していることが挙げられます。


「スージョ」という
相撲好き女子を意味する言葉も誕生し、
これからも女性ファンがどんどん増えそうですね。



では、相撲ファンとして知られる女性芸能人には
一体どのよううな人たちがいるのでしょうか。


それぞれの相撲に関するエピソードと共に
代表的な相撲ファンの女性芸能人についてご紹介します!
スポンサードリンク

山根千佳さん:ブログネタは相撲だらけ!?


まず一人目は山根千佳さんです。


山根千佳さんは鳥取県出身のタレントで、
主にバラエティー番組などで活躍している他、
2015年には女優デビューも果たしています。



山根千佳さんが相撲ファンになったきっかけは、
実家の家族が揃って相撲好きだった事だそうです。


幼少時代からテレビ中継などで相撲に親しむのはもちろん、
なんと鳥取から大阪や愛知に足を運び、
本場所を直接観戦したこともあったとか。


デビュー後はそうした相撲好きが買われて
大相撲関連のメディアやイベントに
多数出演しています。



そんな山根千佳さんのブログ記事の多くは、
相撲関連のネタが非常に多い
ことで知られています。


取組の解説や考察、勝敗の予想など、
とても詳しく書いていて、
本当に相撲が好きなんだなぁとわかります。


付け焼刃の知識はではここまで書けません!


外見は、とても可愛らしい今どき女子の山根さん。


彼女のメディア露出をきっかけに、
相撲にはまる若い女の子が増えるかもしれませんね。

スポンサードリンク


内館牧子さん:元横綱・朝青龍に対する本当の想いは?


二人目は内館牧子さんです。


内館牧子さんは、
脚本家・作家としてとても有名な方ですが、
同時に、たいへんな好角家としても知られています。


女性唯一の横綱審議委員会のメンバーとして、
2000年から約10年間活動しました。


「女性唯一」と言うのは本当にすごいですね!


どうやら相撲好きを買われての任命だったようです。



内館牧子さんを相撲というテーマで語る際、
古くからのファンとしてどうしても思い出すのは、
やはり元横綱・朝青龍とのやり取りでしょう。


当時の横綱、朝青龍の常識外れの行動・言動に対して
辛口のコメントを繰り返す事から、
「朝青龍の敵」とも呼ばれていました。


「相撲道の精神」を大切に考える内館さんにとって、
元横綱・朝青龍は、アスリートとしてどんなに優秀でも
品格の面でだらしないのはダメということなのです。


その一方、内館牧子さんは朝青龍について
男前でチャーミング、血の気があるけど頭の回転は凄いと
1人の男性として非常に高く評価しているのが有名です。


相撲以外で会っていたら気が合っていたはず
といった事も述べられています。


だからこそ不祥事は許せなかったのでしょうね。



ちなみに内館さんは、
相撲だけでなく格闘技全般が好きなんだそうです。


幼い頃にいじめられていて、
助けてくれた男の子が体の大きな子だったため、
体の大きな男の子は優しい、という意識が刷り込まれ、
それが相撲好き・格闘技好きにつながったそうですよ。

スポンサードリンク


紺野美沙子さん:幼少期の相撲に関するエピソードは?


そして最後にご紹介する相撲ファンの女性芸能人は、
女優の紺野美沙子さんです。


紺野美沙子さんは好角家としても非常に有名な方で、
なんと幼少の頃から相撲雑誌を読んでいたのだとか。


まさに筋金入りの相撲ファンと言える型ですね。



今では相撲ファンの女子は珍しくなくなりましたが、
紺野さんが小中学生の頃は周りにそんな人はおらず、
友達と相撲の話ができずに寂しい思いをしたそうです。


小学生の頃はお相撲さんと結婚するとまで公言しており、
当初は、現在解説者として有名な
北の富士勝昭さんがいいと思ってたという逸話もあります。


しかし、北の富士勝昭さんが遊び人という事を聞いて、
引いてしまったというエピソードまで残されています。


※参照:北の富士勝昭の解説が面白い!その内容や名言、語録も紹介


また、若い頃デートで相撲を見に行って、
応援に熱くなりすぎて大きな声を出してしまい、
彼氏にドン引きされ、別れるきっかけになってしまったとか…。


近頃は「相撲デート」
をするカップルが増えているそうですが、
熱中しすぎには気を付けたほうがよさそうですね。


この記事のまとめ


女性の好角家として以前から有名なのは
かつて女性唯一の横綱審議委員を務めた経歴もある
作家、脚本家の内館牧子さんです。


また、女優の紺野美沙子さんも好角家として有名で、
幼少時から相撲雑誌を読んでいたり、
将来は力士と結婚するとまで公言されていたのだとか。


それから、若手の女性タレントで好角家として
期待されているのが山根千佳さんという方で
彼女のブログはほとんどが相撲ネタです。


他にもモデルの市川紗椰さんや
2016年2月に元幕内・土佐豊と入籍した
女性マジシャンの小泉エリさんなども
相撲ファンの女性芸能人として有名です。


今後さらに相撲人気が高まるにつれ、
相撲を愛する女性芸能人は増える事でしょうし、
色々なエピソードも語られるのでしょうね。


それでは、今回はこの辺で失礼します。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ