千代の富士の現在の近況について。妻と子供はどんな人?

s_スクリーンショット 2015-12-07 22.52.05


昭和の大横綱・千代の富士貢。


歴代3位・通算31回の
幕内最高優勝を達成したのをはじめ、
歴代2位の通算勝利数・1045勝と
歴代3位の幕内勝利数・807勝。

取り直し制度導入後では
歴代3位となる1988年の53連勝など、
数々の大記録に彩られた名力士です。


これまでわずか4人にしか与えられていない、
顕著な功績による一代年寄も
日本相撲協会から認証されています。


引退後は一代年寄の名跡を使わず、
九重親方として長年にわたり
日本相撲協会の要職に就きつづけ、
日本の国技を守ってきました。

スポンサードリンク


千代の富士の現在の近況について


そんな九重親方・千代の富士の
近況についてです。

2015年6月1日には、
還暦を迎える前日の5月31日に、
還暦土俵入り」を披露しました。

露払いに日馬富士、太刀持ちに白鵬と、
共に現役横綱が担当するという
豪華な土俵入りとなりました。



そして、肝心の
千代の富士・九重親方自身も
現役時代をほうふつさせる
筋肉質の立派な体で観客を驚かせました。


四股でも足がよく上がり、
力強い雲竜型の土俵入りを披露しました。

元横綱の還暦土俵入りで、
赤い紙垂を採用したのは千代の富士だけで、
印象深い差別化も行われました。

元横綱が還暦土俵入りを披露するのは、
2013年6月の故・北の湖親方以来
2年ぶり10人目でした。


なお、これまでの元横綱は
現役時の激しい稽古や大食が影響するのか、
引退後の体調管理が難しいからなのか、
還暦土俵入りを行うことが簡単ではないため
この人数となっています。

元気に土俵入りをしたので、
まだまだ健在かと思われた
千代の富士こと九重親方。


しかし、2015年7月12日、7月場所初日に
内臓疾患により3週間の加療入院
の診断書を提出し、場所を全休されています。


翌9月場所初日に仕事復帰しましたが、
初期の膵臓癌で手術を受けたことを公表。


今後の経過が心配される状況です。

スポンサードリンク


千代の富士の妻について


九重親方・千代の富士の奥さん
福岡県出身の旧姓・新藤久美子さんです。

1982年9月30日に3000人の招待客を集めて
ホテル・ニューオータニで催された
結婚披露宴は当時、大きな話題になりました。


また、1984年のテレビCMに、
久美子さんはまだ幼かった
娘さんと一緒に出演していますが、
これ以外目だったマスコミへの露出などは
今のところ、行っていません。


久美子さんとの結婚後に
千代の富士は力士として大成していきました。


千代の富士は当時としては珍しい
大器晩成型の力士で、30歳を過ぎてから
全盛期を迎えた稀有な横綱です。

彼のこの活躍には、久美子さんとの
結婚が機になっているのは
間違いはないでしょう。

久美子さんの内助の功があってこその
大横綱・千代の富士の存在が
あったということでしょう。

彼女は千代の富士引退後も
夫を支え続けています。

スポンサードリンク


千代の富士の子供について


九重親方・千代の富士の
子供の話題についても触れてみます。

まず1989年6月に、その年の年2月に
誕生したばかりの三女をSIDS
(乳幼児突然死症候群)によって
生後僅か4か月足らずで亡くすという
悲しいお話がありました。

しかし、彼はそれを乗り越え、
力士人生を全うしました。


その一方、近年は明るい話題があります。


次女がモデル・タレントの秋元梢として
芸能人デビューした事です。


彼女はモデルとして成功するまで
父が千代の富士である事を
公表してませんでしたが、
専属モデルや広告モデルに
起用されるようになってから
テレビのバラエティー番組で公表。

今では「二世タレント」として
バラエティーなどに出演していますが、
その成功までの成り立ちから
実力で芸能活動をしている
立派な人であるとみなされています。



今後も活躍が期待されます。


1988年5月場所には、
千代の富士が23回目の幕内優勝し、
天皇賜杯を抱いての記念撮影を行う際に
賜杯と共に、当時生後10か月の秋元梢を抱いて
記念撮影を行っていたというエピソードもあります。


この記事のまとめ


千代の富士の現在の近況としては、
今年の6月1日に還暦土俵入りを行った事や
7月の内蔵疾患や9月の肝臓癌などの
ニュースが記憶に新しく、
体調が非常に心配なところです。

そんな千代の富士の妻は
1982年に結婚された久美子さんという方で
かつてCMに出演された事がある以外は
表舞台には立たれていません。

また、千代の富士の子供と言えば
次女の秋元梢さんが有名で、
生後10ヶ月頃に、千代の富士が
賜杯と共に抱っこしながら
記念撮影をしていたという逸話も。


そんな千代の富士ですが、
現在は、体調に不安がある近況が
しばしば伝えられています。

くれぐれもお体には気を付け
今後も角界の発展のために
力を尽くして欲しいですね。


なお、以下の記事では
九重部屋について解説しているので、
興味があれば一度ご覧になってみて下さいね。

※参照:九重部屋とは。力士や所属する高砂一門について!


※追記:16年7月31日

九重部屋、元横綱の千代の富士さんが
本日、亡くなられました。

通算1045勝、31回の優勝を成し遂げ、
国民栄誉賞を受賞するなど、
相撲ファンの人気を集めた九重部屋。

ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ