安美錦の性格や上位キラーとしての実力について。白鵬との対戦成績は?

s_スクリーンショット 2015-08-15 14.10.10


こんにちは。好角家Mです。


伊勢ヶ浜部屋所属の安美錦関。


名古屋場所での旭天鵬関の引退によって、
幕内最高齢力士となりました。



現在、36歳という年齢でありながら、
まだまだ衰え知らずで、
目を離せない実力派の力士です。



この記事では、そんな安美錦関の性格や、
横綱や大関などの上位キラーとしての実力、
そして、白鵬との対戦成績などを
クローズアップしてみました。
スポンサードリンク

安美錦ってどんな力士?性格や人柄について。


ネット上においては、「アミタン」という
親しみを込めた愛称で呼ばれている安美錦関。


どんな性格やお人柄なのでしょうか。



安美錦の性格や人柄を見て思うのは、
とても明るくユーモアがあるということ。


例えば、取組後のインタビューでは、
笑いを交えた冗談を言うことが
とても多いそうです。


また、巡業中先でのちびっ子相撲では、
独特の笑いを誘うパフォーマンスを見せたり、
テレビ番組に出演した際には、
アカペラで見事に歌を披露したり…


このような明るくユーモアたっぷりな性格は、
角界の人々は勿論、土俵の外にもファンが多く、
皆に親しまれている人柄なのが伺えます。



また、新十両になったときから15年半、
付け人を務めてくれた元幕下の力士が引退する際には、
その付け人と考えた秘策を全て出し切り、
横綱白鵬戦で執念の相撲を見せたことも。


しかし、思うような結果が出せず、
支度部屋で涙を見せたという逸話もあります。


とても、人情深い温かい心を持った
性格をしておられる力士なのでしょうね。

スポンサードリンク


安美錦の上位キラーとしての実力について!


安美錦関の実力と言えば、
いわゆる「上位キラー」と言われるように、
横綱や大関など上位力士との好取組を
見せてくれる面が有名ですね。


現役力士の中では最多の7個も金星を獲得しており、
その上位キラーとしての実力が伺えます。



その内訳は、貴乃花、武蔵丸、白鵬から各1個、
朝青龍から4個なのですが、この4横綱の中で、
元横綱武蔵丸以外は、優勝回数20回以上の
大横綱からの金星なのです。



また、この貴乃花からの金星は
彼自身のの引退に繋がったことでも有名です。


元横綱貴乃花が相撲を取った最後の力士が
この安美錦関なのです。



安美錦関は近年、
多彩な取り口を見せるベテラン力士として、
「技巧派力士」「業師:「相撲巧者」などの
多くの異名を持っています。


また、いつも最後まで粘りの相撲を見せ、
もつれた相撲になることが多く、
行司からは「行司泣かせの力士」とも言われる事も。



上位キラーである実力派力士なのですが、
その一方で、膝に致命的な怪我があり、
両膝に特注のサポーターを欠かせない
状態。


この怪我がなければ大関昇進は間違いないと
言われている程なのです。


現在では、稽古も膝の状態を見ながらのため、
1日10番が限度となっている模様です。



この状態について安美錦関が、
「量より質」の考えた稽古をすることによって、
番数をこなせない穴埋めをしているのだとか。


これからも怪我に気を付けて、
なるべく多く現役を続けて欲しいですね!

スポンサードリンク


安美錦と横綱・白鵬の対戦成績も気になる!


では、現在、35回の最多優勝を誇っている
横綱・白鵬関との対戦において、
安美錦関はどのような結果を出しているのでしょうか。


その対戦成績を見ていきましょう。



先に示しましたように、安美錦関は
1つの金星を白鵬関からあげていますが、
この2人の対戦成績としては、
安美錦関の4勝36敗という結果になっています。


この対戦成績を見ると、
白鵬関が圧倒的な貫禄を示していることが分かります。



とは言え、対横綱白鵬関戦での4勝というのは、
横綱・大関を除く幕内現役力士の中では、
最多の白星数なのです。



また、金星や白星に至らずとも、
安美錦関の横綱白鵬関戦は、
白熱した好取組となることが多いのが特徴です。


この2人の取り組みは、
勝敗や対戦成績から見た以上に、
善戦が期待される、目の離せない取組と言えるでしょう。


・参照:安美錦の兄や妻子について。伊勢ヶ濱親方との関係は?



まとめ:安美錦関について


安美錦関の性格や人柄は、
非常にユーモアに富んだ魅力ある親しみを
持たれる明るい好人物だと言えるでしょう。。


相撲においても、上位キラーと言われるような
たびたび上位陣に土をつける実力を持った関取です。


具体的には、白鵬関に4勝をあげているのですが、
これは横綱、大関を除く現役力士の中では
最も多い白星数なのです。


膝に大きな怪我を抱えていますが、
まだまだ活躍していただきたい、応援しがいのある、
今後も注目をしていきたい力士の1人ですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ